ジーンズの種類

ジーンズは長さや太さ、色など、種類が豊富なファッションアイテムです。 こちらでは、数あるジーンズの中から一部をご紹介します!

f7931314aa0aa183d8bfe46e82b

 

ストレートジーンズ

太腿から真っ直ぐ下に落ちるタイプのジーンズで、最もポピュラーな普通のストレートのものを「レギュラー・ストレート」、 太さが全体的に細めのものを「タイト・ストレート」など、太さによって名称が存在します。
お腹まわりがそれほどきつくなく、履きやすいタイプの形になっているのとスキニーと違って下半身のラインは出にくいという特徴があります。

スキニージーンズ

ジーンズの中で最も細いタイプで、脚のラインにピッタリフィットするスキニー。
殆どがストレッチ素材のデニムでできており、動きやすいというのが利点。
下半身のラインが出やすい為、ヒップの大きさやタレ、O脚などが目立つ事から、 着こなしが難しいとの声もある一方、チュニックやワンピースに合わせたり、 冬場はブーツインスタイルなど、コーディネートの幅が広いため、人気の絶えないジーンズです。

ブーツカットジーンズ

脚が長く見える効果があるとされ、2005年頃に大ブームとなったのがこのジーンズ。 ヒップから膝にかけて細くなり、膝から裾にかけてゆるやかに広がるシルエットが特徴で ブーツの他にミュールとの相性がいい事から、一時は年間を通してみかけるファッションスタイルでした。

ストレートやスキニーが流行の今、ブーツカットを着用している人は少なくなりましたが今も市場に多くのブーツカットジーンズが出回っています。

ボーイフレンドジーンズ

「彼氏の大きめのジーンズを女の子が借りて履いてきた」というイメージから名前が付けられたジーンズで、ふっくらとした太腿のラインとロールアップが特徴。
独特のゆるさと、脚の一番細い部分・足首をみせること事で華奢さと細脚効果を出せるということで、人気を集めています。

それぞれの特徴を把握し、シーンや自分の体格にあわせることで 今まで以上にジーンズLIFEを楽しんでみませんか!